Aruba のダイナミック・セグメンテーション

ビルトインのアイデンティティベースのアクセス制御により、Aruba ダイナミック・セグメンテーションは、有線、無線、WAN のネットワーク全体に一貫したポリシーを自動的に適用し、アプリケーションまたはサービスに関わらず、ユーザーやデバイスのトラフィックを分離してセキュアに保ちます。

ダイナミック・セグメンテーションの主なメリット

ユーザーまたはデバイスの接続方法に依存しないアクセス・ポリシーにより、ネットワークをシンプルにしながらセキュリティを向上させるための、より優れた方法があります。

Icon for multiple deployment options and a choice of routes to take 柔軟性と拡張性に優れたアーキテクチャ

柔軟性と拡張性に優れたアーキテクチャ

ダイナミック・セグメンテーションは、ビジネスの成長に合わせて運用できるよう設計されています。このため、ネットワークの一部で導入することも、リモート・ワーカー、ブランチ、キャンパス、またはクラウドにおいて有線、無線、または WAN といったあらゆる場所で導入することも可能です。

アイデンティティベースのアクセス権限を適用してリスクを効果的に低減し、VLAN の負荷を排除

アイデンティティベースのアクセス権限を適用してリスクを効果的に低減し、VLAN の負荷を排除

Aruba ポリシー・エンフォースメント・ファイアウォール (PEF) は、ダイナミック・セグメンテーションのためにエンフォースメントを提供します。これは Aruba インフラストラクチャでネイティブに実行されるレイヤー 7 ステートフル・ファイアウォールで、リスクを効果的に低減できることから、Marsh により「Cyber Catalystsm」に指定されています。IT アクセスを制御するために個別の VLAN を構成する必要なく、PEF と ClearPass Policy Manager により、1 つのソリューションでビジネス成果を達成できます。

完全に自動化されたアプローチ

完全に自動化されたアプローチ

ポリシー管理とリアルタイムの自動化を組み合わせることで、IT、ユーザー、あらゆる場所で、IoT の一貫性を保ちながらセグメンテーションと適用の決定を下します。

関連情報

Aruba ゲートウェイとコントローラー

Arubaのゲートウェイとコントローラーを使用して、有線/無線のネットワーク・トラフィックに、統一されたポリシーを適用できます。

Aruba ClearPass Device Insight と ClearPass Policy Manager

ClearPass によって、AI を活用したデバイス・プロファイリングと、ポリシー・エンフォースメント・ファイアウォールによる一元化されたポリシー管理機能を利用できます。

Explore the 6400 Series

Arubaスイッチ

Arubaのスイッチは、最新のエンタープライズ・ネットワークにパフォーマンス、スケール、インテリジェンスを確保します。

さあ、始めましょう