クラウド・ネットワーキング

クラウド・ネットワーキングにより拡張性とアジリティは向上し、新しいサービスのデリバリは加速します。IT チームは増え続けるハイブリッド・ワークプレイス、移動の制限、厳しい予算に対処することができます。

Aruba Centralクラウド2.5.4の新機能

クラウド・ネットワーキングとは?

ネットワークの管理について、「クラウド・ネットワーキング」、「クラウド管理」、「クラウドベース」、「クラウドネイティブ」といった言葉を耳にしたことがあるでしょう。これらをわかりやすく説明するために、基本を紹介したページを用意しました。

クラウド・ネットワーキングの主なメリット

AI 応用のトラブルシューティングと最適化

クラウド・ネットワーキング、またはクラウドベースの管理ソリューションを検討する場合、管理者は、ゼロタッチ・プロビジョニングの柔軟性、AI 応用のトラブルシューティング、最適化機能を考慮する必要があります。セキュリティや常時稼働の機能は不可欠です。Aruba Central はこれらだけでなく、より多くの機能を提供します。

リアルタイムのイノベーションと自動バグ修正

クラウド・ネットワーキングにより、主要管理機能をサポートするソフトウェア更新が自動的に行われます。新しい機能が継続的に開発され、自動的に配信されるため、IT 部門はダウンタイムをプランする代わりに、新しいサービスの導入に集中できます。

高度なテクノロジーを迅速に活用

クラウド・ネットワーキングは、AI 応用最適化とエンドポイント・プロファイリング機能などの高度な機能に最適です。物理的なコンピューティングとストレージ不要でこうした機能を簡単に追加できるためです。クラウド対応インフラストラクチャをサブスクリプション型で利用できるため、導入開始も容易です。

さあ、始めましょう